猪狩ともかは脊髄を損傷した事故から1年が経過した現在の心境をブログで告白

記事まとめ

  • 猪狩ともかは、昨年の4月に落下してきた看板の下敷きとなり脊髄を損傷し両下肢が麻痺
  • 猪狩は、9月に病院を退院し現在も車椅子生活を送りながらリハビリに励んでいる
  • 猪狩は「ただ、一番思うのはやっぱり"生きててよかった"ということ」と明かした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております