神田沙也加が幸せいっぱいのウェディングドレス姿を公開

神田沙也加が幸せいっぱいのウェディングドレス姿を公開

※神田沙也加オフィシャルブログより

歌手・女優・タレントの神田沙也加(30)が、結婚を報告するとともにウェディングドレス姿を自身のブログで公開した。ドレスはカタログを見た時から決めていたというオースティン スカーレットのもので、すらっとしたシルエットが印象的。

ブーケは「純潔」という花言葉を持つ大輪のユリでデザインされたもの。挙式は夫である俳優・村田充(39)の希望でハワイのチャペルで行ったとのこと。神田は、

「左手や結婚の証明書を見ると村田沙也加になったんだなぁ、と思います。
村田家はお義母さんもお義父さんもお義兄さんも暖かくて優しくて人間らしく、まるで奇跡みたいな家庭です」
とつづり、

「これから長い時間をかけてもっともっと家族になっていけたらとお思います。」

と続けた。2016年、神田と村田の熱愛が発覚。きっかけは舞台『ダンガンロンパ』での共演だったという。2017年4月26日に結婚を発表した。神田のインスタグラムには、「末永くお幸せに」「お似合いです」「素敵な家庭を築いてください」などの祝福コメントが数多く寄せられている。

なお、母親である松田聖子(55)との不仲が噂されていたが、5月11日発売の「女性セブン」は松田と神田が最近レストランで一緒に仲良さげに食事をしていたことを報じている。また、松田が祝福メッセージを出さない理由は娘ではなく自分が主役になってしまうことを危惧しているからだとか。

関連記事(外部サイト)