元Jリーガー、介護・認知症がブログ再開のきっかけ「辛い思いをしてる人が たくさんたくさん、いてると思うから」

元Jリーガー、介護・認知症がブログ再開のきっかけ「辛い思いをしてる人が たくさんたくさん、いてると思うから」

※森岡茂オフィシャルブログより

ガンバ大阪などで活躍した元プロサッカー選手の森岡茂が11日にアメブロを更新。ブログ再開のきっかけをつづった。

森岡は、これまで家で介護をしていた義母が倒れ、入院したことで生活が一変したと説明。義父も3年前から認知症をわずらっており、一人っ子である妻も精神的に参ってしまったため「僕が三人を支えるしかない」と決意したという。

そして月日が経ち、少し落ち着いて看病できるようになった妻が盛岡に、病院での義母の様子を報告しながら「きっと、普通に生活してる人にはわからない世界が病院や施設にはあるね」と話したという。盛岡は「病気になった人は良くブログで 同じ病気の人を励ましたりしてる 自分が辛いのに素晴らしい事だなぁーと思う」としたうえで、「それとは少し違うけど 介護、看病する側も辛い!!」と正直な気持ちを吐露。

「嫁と一緒で 病院で、在宅で、施設で 介護、看病してる人で辛い思いをしてる人が たくさんたくさん、いてると思うから」「そういう人達を励ませる事はないか?と 励ましたいと思った」とブログ再開の理由をつづった。

森岡は「ただ僕の介護の毎日をお伝えするだけですが 少しでも皆さんを元気づけられたり」「頑張ってもらえたらなぁ??と思っています」と語り、「自分自信も皆さんから いろいろ教えて頂いて、励まされたり元気もらって頑張りたいです。繋がれてることに感謝します」と締めくくった。

この投稿に「森岡さんのお人柄に敬服します」「大変なことばかりだとは思いますが頑張ってください」「お仕事されながら介護されてる姿に勇気づけられてます」などの励ましや、「介護の大変さ、お気持ちお察しします」「介護をしていると、同じような経験や思いをしている人のことが励みになったりします」など同じ立場の読者からのコメントが寄せられている。

【関連記事】
・ブログを始めた理由(森岡茂オフィシャルブログ)
・元Jリーガー、義父が“認知症”便秘で何度も救急外来に
・書籍出版の芸人・ももち、息子の「障がい」を公にした理由
・元ドロンズ・大島直也が大企業で介護について講演、感動呼び泣く人も出た
・杉田かおる 母との生活を応援するブログコメントに感謝「どれだけ支えになっているか」