保田圭が“食空間コーディネーター”2級に合格「何度挫折しそうになったことか」

保田圭が“食空間コーディネーター”2級に合格「何度挫折しそうになったことか」

※保田圭オフィシャルブログより

タレントの保田圭が13日にアメブロを更新。“食空間コーディネーター”の2級に合格したことを報告した。

“食空間コーディネーター”とは、食空間のプロ、スペシャリストのことを指し、おもてなしを主とする業界、家族の団らんやパーティなどさまざまな分野で生かすことができる資格。保田は14年に同資格の3級を取得し、2級取得に向けて勉強していることを明かしていた。ブログでは、認定証の写真を公開するとともに「無事に合格しました?」と喜びをあらわに。

しかし、合格への道のりは簡単ではなかったようで「思ったよりかな?り大変でした 筆記試験に受かってから実技試験まで…かなりの労力と時間とお金がかかりました 何度挫折しそうになったことか」と苦労をにじませた。一方で「こうやって大人になってから何かに向かって頑張るというのは達成感がありますね」とやりがいをつづった。

現在は「食育」の指導者を目指す“食育インストラクター”の資格取得に向けて勉強中といい、「先日受けた食育の授業はまさに妊婦の私にぴったりな内容でした。知らないって怖い事だなぁと思ってしまうそんな授業で本当に勉強になりました」と感想をつづっている。

ファンからは「ムリなく頑張ってください!」「合格おめでとうございます♪圭ちゃんは偉いですよね♪」など、祝福のコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)