釈由美子、息子が1歳半を迎え「寂しさと嬉しさもちょうど半々」

釈由美子、息子が1歳半を迎え「寂しさと嬉しさもちょうど半々」

※釈由美子オフィシャルブログより

女優の釈由美子が12日、息子が1歳半を迎えたことをアメブロで報告した。

先週、ドラマの撮影で風邪をひいてしまい息子にうつしてしまったという釈。息子の高熱が4日間も続いたものの、病院のインフルエンザ検査では陰性だったと説明した。平熱に戻ってようやく保育園にも行けたといい、「大事に至らず回復してくれてよかったです」とほっとした様子をみせた。

続けて釈は「そんな息子も、本日で1歳半になりました」と報告。「まだまだ赤ちゃんっぽいところと 最近、一気にお兄ちゃんっぽくなったところと ちょうど半々。寂しさと嬉しさも ちょうど半々。。複雑な親心です」とつづった。

さらに釈は「クスッと笑える一歳半の習性に 激しく頷いてしまいました」と絵本『いっさいはん』を紹介。息子について、「自己主張も激しくなってきましたね」と、ベビーカーも抱っこ紐も持っていないスーパーの帰り道に、泣きながら歩くのを拒否されるという「マジ勘弁」なエピソードも明かした。

しかし最後は「そんな、とほほな毎日ですが 可愛いさが日々倍増していってヤバイです」「頑張り過ぎず、ぼちぼち気楽に一歳半の王子さまと向き合いたいと思います」と締めくくった。

この投稿に「いろいろ自己主張も増えて、さぞ可愛いでしょうね」「成長は嬉しくも寂しくもありますよね」「1歳半の自己主張すごいですよね!」「同じ本持っています。面白いですよね!」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】
・一歳半(釈由美子オフィシャルブログ)
・釈由美子 ドラマのための体作りで食事制限、メニュー公開「ベストを尽くしたい」
・釈由美子 ハロウィンは白雪姫コス、子どもが生まれて初めて楽しさがわかったと明かす
・釈由美子 育児ブログ休止への考え「プライベートなことを公の場で綴ることのリスク」
・釈由美子 息子がベビースイミングに参加、ママにとっての効用も実感