須貝茉彩アナ、7人制ラグビー日本代表・羽野一志と結婚報告 取材きっかけで交際

須貝茉彩アナ、7人制ラグビー日本代表・羽野一志と結婚報告 取材きっかけで交際

※須貝茉彩オフィシャルブログ・ヘッダー

 フリーアナウンサーの須貝茉彩が、12日に更新したアメブロで、かねてから交際していたラグビー選手・羽野一志との結婚を報告した。

「私事で大変恐縮ではございますが、皆さまにご報告です。3月4日、かねてよりお付き合いをさせて頂いておりましたラグビー選手の羽野一志さんと入籍致しました。」と報告した須貝。

 須貝は現在『早起き日経+FT』(BSJAPAN)のキャスターや『府中ラグビースピリッツ』(J:COMチャンネル関東エリア)のリポーターなどを務めており、また羽野は、NTTコミュニケーションズのラグビーチームに所属し、リオオリンピックから正式種目となった7人制ラグビーでは日本代表選手に選ばれている。

 須貝によれば、2人は3年前に、須貝がラグビーの取材で出会ったことがきっかけで交際に発展。交際中は羽野の海外遠征などもあり、なかなか会えない期間もあったことを振り返りながら、「リオオリンピックが終わってからは2人で過ごす時間も多くなり、些細なことで笑い合えたり、いつもポジティブな一志さんに支えられていく中で、この先も共に人生を歩みたいと感じるようになりました。」と、結婚を決意するに至った心境をつづる。

 続けて、「これからは夫婦として、どんな時もお互いに支え合い、感謝と思いやりを持って、笑いが絶えない家庭を築いていきたいです。」と、幸せな家庭作りに意気込んだ。

関連記事(外部サイト)