ベジータやナッパになりきり!サイヤ人ごっこが捗るダンボール製『ドラゴンボールZ 戦闘服編』が新登場

ベジータやナッパになりきり!サイヤ人ごっこが捗るダンボール製『ドラゴンボールZ 戦闘服編』が新登場

着れちゃう!ダンボール ドラゴンボールZ 戦闘服編(c)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション

ショウワノートは、ダンボールで作って着ることができる甲冑工作キット「着れちゃう!ダンボール」シリーズの新商品『ドラゴンボールZ 戦闘服編』を数量限定で発売する。全国の文具店では9月末から、Amazon.co.jpでは10月上旬からの販売となる。


『着れちゃう!ダンボール ドラゴンボールZ 戦闘服編』は、人気漫画『ドラゴンボール』の作中で、ベジータやナッパなどのサイヤ人が着用しているプロテクターがモチーフ。肩アーマー、胴、腰アーマー、尻尾、グローブ、ブーツなどのパーツをダンボールで立体的に再現、着用して『ドラゴンボール』の登場人物になりきることができる。通常版は大人向け3,980円と小学校低学年の子ども向け3,480円の2種で、Amazonではスカウター付きの限定版(大人向け4,480円、子供向け3,980円)が登場する。


「着れちゃう!ダンボール」は、組み立ての際、のり・ハサミ・着色が不要の工作キット。あらかじめ切れこみの入ったダンボールパーツをくり抜き、折り畳んで組み合わせ、プラスチックのジョイントパーツでつなげていくだけのため、小さな子どもでも安心して作ることができる。2015年11月に子供向けの「甲冑 真田幸村編」と「甲冑 伊達政宗編」を発売したところ話題となり、これまで「甲冑 真田 幸村編 大人用」や「甲冑 伊達政宗編 大人用」、子供向けの「甲冑 前田利家編」を発売している。





関連記事(外部サイト)