講談社、コミックやラノベ刊行の一迅社を完全子会社化

講談社、コミックやラノベ刊行の一迅社を完全子会社化

画像は「ゆるゆり」1巻

講談社は14日、一迅社と株式譲渡契約について基本合意に達したと発表した。一迅社の全株式を取得し完全子会社化する。


一迅社は、累計210万部を超える『ヲタクに恋は難しい』をはじめ、『ゆるゆり』や『最遊記 RELOAD BLAST』などのコミック作品、「月刊コミックゼロサム」、「月刊コミック REX」といった漫画雑誌、ライトノベルスを刊行する出版社。講談社は、一迅社を完全子会社化することによって、「コミックジャンルにおいて両社の強みを活かし、シナジー効果を発揮して、漫画市場の活性化に大いに寄与していく」としている。

関連記事(外部サイト)