藍井エイル、11月の日本武道館公演を最後に無期限活動休止を発表

藍井エイル、11月の日本武道館公演を最後に無期限活動休止を発表

藍井エイル「BEST -A-」ジャケット

体調不良で8月から活動を休止していた、歌手の藍井エイルが無期限の活動休止となることがわかった。14日に藍井エイル公式ホームページで発表された。


藍井エイルとスタッフが協議を重ねた結果、本人からの申し出によって、11月4日と5日に開催する日本武道館公演をもって無期限の活動休止を決めたという。藍井エイルはコメントを発表し、「体調不良により予定されていたイベント等をキャンセルしてしまったこと、そして多大なるご迷惑とご心配をおかけしてしまったこと、本当に申し訳ございませんでした」と謝罪。ファンに対しては、「いつもあたたかく見守ってくれたファンの皆様に心から感謝しています」、「日本武道館では皆様に育ててもらった大切な楽曲たちを、感謝の気持ちとともにお届けしたいと思っています。どうか楽しみにしていてください」とこれまでの感謝の気持ちを伝えている。


<藍井エイル 本人コメント>
体調不良により予定されていたイベント等をキャンセルしてしまったこと、そして多大なるご迷惑とご心配をおかけしてしまったこと、本当に申し訳ございませんでした。


この度、日本武道館でのライブをもって、無期限活動休止という判断をさせていただきました。
これまで支えてくれていた関係者の皆様、そして何よりいつもあたたかく見守ってくれたファンの皆様に心から感謝しています。


日本武道館では皆様に育ててもらった大切な楽曲たちを、感謝の気持ちとともにお届けしたいと思っています。
どうか楽しみにしていてください。
ありがとうございました。

関連記事(外部サイト)