ファミコンが手のひらサイズで復活!「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が登場

ファミコンが手のひらサイズで復活!「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が登場

ファミコンが手のひらサイズで復活!「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ(c)2016 Nintendo

任天堂は、1983年に発売され人気を博した家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ(ファミコン)」を小型化した『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』を11月10日に発売する。希望小売価格は税別5,980円となる。


1983年7月15日に日本で発売され、後に海外で発売されたNintendo Entertainment System(NES)と合わせて6000万台以上販売されたゲーム機「ファミコン」。『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』は、懐かしのデザインはそのままに、約60%の大きさに小型化し、手のひらに載るサイズとなっている。当時のファミコンのカセットを差し込んで使うことはできないが、本体にはスーパーマリオブラザーズやドンキーコング、星のカービィといった30本のファミコンソフトがあらかじめ収録されている。






関連記事(外部サイト)