ユージ、舞台版『こち亀』衣装披露 イケメン味方良介と「ピリつくシーンあり」

ユージ、舞台版『こち亀』衣装披露 イケメン味方良介と「ピリつくシーンあり」

ユージ、共演・味方良介と「ピリつくシーンあり!?」(※「ユージ」インスタグラムのスクリーンショット)

 タレントのユージが、出演している舞台版『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の衣装姿を10日、自身のインスタグラムアカウントに公開。共演する俳優の味方良介とポーズを決めるツーショットを披露している。

 この舞台は、週刊少年ジャンプに掲載されている秋本治による原作漫画連載40周年を記念して上演されているもの。主人公のハチャメチャ刑事・両津勘吉をラサール石井、美人婦人警官の秋本・カトリーヌ・麗子を原幹恵が演じる中、ユージはイケメンのお坊ちゃん刑事、中川圭一役を担当。

 また写真に写る味方は、本舞台版のオリジナルキャラクターであるイケメン特殊操作舞台『SOT』のメンバーの一人、Wake役を演じている。ユージは写真のキャプションに「せっかくこち亀の舞台でこんなに個性豊かなキャストと一緒に舞台に上がってるので今日からできる限り毎日みんなとの写真をアップしていきたいと思います」とのコメントを添え、ハッシュタグで「明るく現場を盛り上げてくれてる」「誕生日プレゼントくれた」「優しい」「イケメン」と味方を紹介。さらに「舞台では彼とピリつくシーンあり」と舞台での見どころも明かしている。

 この写真には「毎日楽しみです」「プププにあう」「中川さんもWakeさんも素敵」「公演中行けたら一度は見に行きます。がんばってください」とツーショットを喜ぶとともに、次のキャラクター紹介や舞台に期待する声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)