『せいせい』武井咲&木南晴夏、2ショット披露に「胸が痛い」「ホラー」

『せいせい』武井咲&木南晴夏、2ショット披露に「胸が痛い」「ホラー」

武井咲と木南晴夏、こんな姿もドラマでは…!?(※「せいせいするほど愛している」公式ツイッターのスクリーンショット)

 TBSのドラマ『せいせいするほど、愛してる』の公式ツイッターにて13日、同作に出演している女優の武井咲と木南晴夏のツーショットを公開。第9話でドロドロした修羅場を繰り広げていたとは思えない2人の可愛らしい姿が写し出されている。

 次週でいよいよエンディングを迎える同ドラマ。昨日放送された第9話では、妻の優香(木南)に謝罪し、やり直すことを決めた海里(滝沢秀明)の決意とは裏腹に、優香は自身が意識を失っている間に海里が未亜(武井)と付き合っていたことを、海里の財布の中の合鍵により知ってしまう。優香は未亜と海里の職場に乗り込み、社員の前で2人の関係を暴露、訴えて慰謝料を請求すると激怒。

 一方海里と別れ、宮沢(中村蒼)と結婚することを決めた未亜だったが、宮沢は未亜が海里への想いを断ち切ることができないことを悟り、別れを切り出す。そして海里を呼び出し、怒りの拳を海里に向けることで踏ん切りをつけ、海里に未亜を幸せにするようにと迫る。その言葉で海里は思いを改め、2人で逃げることを決断。海里の父親が残した別荘で幸せなひとときを過ごす。

 しかし、怒り狂った優香は執拗に探し続け、ついに優香が居場所を突き止める。「このメス豚!」と叫び、ついに二人の居場所に現れ、渾身の怒りを込めた優香の一言とともに、波乱の最終回へと幕を閉じた。

 そんな愛憎劇とは裏腹に、この日ドラマ放送の10分前にツイートにて公開された写真では、2人が笑みを浮かべ、両手で「10」の数字を形作る姿を披露。武井、木南の姿に「このツーショットやめてーあのセリフついに…」「このツーショット胸が痛いわ」「優香さんこわかったー」「このツーショットドラマ的に考えるとホラー」と第9話のストーリーを振り返る声が多く寄せられている。

関連記事(外部サイト)