福原遥、ドラマ『刑事 犬養隼人』で沢村一樹と初共演

福原遥、ドラマ『刑事 犬養隼人』で沢村一樹と初共演

まいんちゃんこと福原遥『刑事 犬養隼人』でトップアイドルに!

 沢村一樹と瀬戸康史が共演し9月24日に放送されるスペシャルドラマ『刑事 犬養隼人』に、“まいんちゃん”こと福原遥がトップアイドル役で出演することが分かった。

 スペシャルドラマ『刑事 犬養隼人』は、作家・中山七里の小説を元にした人気シリーズで、第1弾は昨年4月に放映。沢村演じる一切のウソが通用しない寡黙な刑事・犬養隼人が、個性豊かでひと筋縄では行かない登場人物たちの裏側を暴きながら事件の真相へ迫っていく。

 第2弾となる今作では、福原遥演じる超人気アイドル・志倉楓の誘拐事件が発生。テレビや世間をも巻き込む“劇場型犯罪”と、有名アーティストの殺人事件との間で、犬養が解決へと奔走する。

 楓は、養の娘・沙耶香と出会い、普通の女の子に憧れながらも、アイドルとしての生き方に悩む女の子。福原は自身の役柄について「つねに自分に自信がなくいつも『自分なんて。』と思っていて女の子。自分と重なるところもあり、とても役に入りやすい不思議な役でした」と明かす。

 さらに、沢村との初共演に「尊敬している方なので、最初は本当に緊張しました。でも休けい中に話しかけてくれアドバイスを頂いたり、とっても優しくしてくださり、こんな素敵な方になりたいと心から思いました!」と称賛のコメント。「志倉楓の色々な思いを受け取ってもらえたらうれしいです」と視聴者へメッセージを贈った。

 スペシャルドラマ『刑事 犬養隼人』第2弾は、テレビ朝日系にて9月24日21時より放送。

関連記事(外部サイト)