泉ピン子、『ドクターX』米倉涼子の最強の敵役 初の本格共演に「とにかくうれしい」

"ドクターX"敵役に泉ピン子

泉ピン子、『ドクターX』米倉涼子の最強の敵役 初の本格共演に「とにかくうれしい」

泉ピン子、『ドクターX』米倉涼子の最強の敵役 初の本格共演に「とにかくうれしい」

ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』第4シリーズより(C)テレビ朝日

  米倉涼子主演の大ヒットドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』の第4シリーズに泉ピン子が、“シリーズ史上最も危険な、最強の敵役”として出演することが決定。泉は米倉との共演について「とにかくうれしい」と語っている。

 『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』は、米倉扮するフリーランスの天才外科医・大門未知子の活躍を描く作品。泉が演じる久保東子は、今回の舞台となる東帝大学病院で、かつては婦人科部長にまで上り詰めた女傑。しかし出世争いで敗れ、渡米することになった過去がある。劇中で東子は、一度は意気投合した未知子が自分の思い通りに動かないことを知ると、激しい女の戦いを繰り広げるという。

 米倉と泉は、実質的には今回がドラマ初共演。大先輩との共演について米倉は、「『渡る世間は鬼ばかり』やバラエティー番組での印象が強く、勝手に『怖い方なのかなぁ…』と思っていたんです。ところが実際にお会いしてみたら、お話上手だし、本当に楽しい方で!」とギャップを感じたことを告白。そして「ピン子さんともこれから3ヵ月、まるで土俵の上で相撲を取り合っているような、良いぶつかり合いができそうで楽しみです」と続けている。

 一方、本シリーズのファンだという泉は、「撮影で大門未知子が私に向かって『いたしません』って言ったの。『テレビと同じだ!』って、とにかくうれしくて!」とロケを楽しんでいる様子。米倉については、「未知子を演じる米倉さんは、やっぱりカッコいいですね。背も高いし、サッパリしていて男前! 本当に素敵な女優さんです。東子としても、思わず『おばちゃんが悪かった。許してね』って、詫びを入れたくなるくらい(笑)」と絶賛している。

 『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』はテレビ朝日系にて10月13日より毎週木曜21時放送

関連記事(外部サイト)