土屋太鳳、『まれ』ファンの粋な計らいに「涙で前が」

土屋太鳳、『まれ』ファンの粋な計らいに「涙で前が」

土屋太鳳、『まれ』ファンの粋な計らいに「涙で前が」(※「土屋太鳳」ブログのスクリーンショット)

 26日、女優の土屋太鳳が自身のオフィシャルブログを更新。ツイッターでファンが企画した「まれ感謝祭」に対して、「涙で前が見えなくなりました」と感謝の気持ちを綴った。

 2015年にNHKの放送された連続テレビ小説『まれ』は、能登と横浜を主な舞台に、土屋演じる主人公の希がパティシエの道を突き進む姿と、希を取り囲む人々を描いた作品。「まれ感謝祭」は、ツイッターのユーザーが発案した企画で、同作の放送終了日である9月26日の前日、9月25日に土屋が更新したブログのコメント欄を「まれ愛」や「まれからの1年で感じている想い」で埋めるというものだった。

 土屋が26日に更新したブログのコメント欄には、「喧嘩していたり、怒っていたり、泣いていたり、笑っていたりと表情豊かな希ちゃんが大好きです」「毎朝、明るく朝日みたいな太鳳ちゃん見とると自然と笑顔になれたし、今日も1日踏ん張ろう!って思えた」「太鳳ちゃんがいてくれるだけで、幸せな気持ちになっています」といった声が寄せられた。

 これを受けて土屋は、「希ちゃんも希さんも、もう私から遠いところに行ってしまったと思っていたし そう思わなきゃいけないのかなと思った時もあったのに… 思い出していいんだ、思い出してくれてる人がいるんだと思ったら涙がとまりませんでした」とコメント。さらに、「本当に皆さんを抱きしめたいし 皆さんに抱きしめていただきたいし 会いたいし話したいし御礼を言いたいです。本当にありがとうございます…!!」と続けて、ファンへの感謝の気持ちを示した。

関連記事(外部サイト)