石原さとみ、“地味じゃない”ファッションや表情豊かな『校閲ガール』に大反響

石原さとみ、“地味じゃない”ファッションや表情豊かな『校閲ガール』に大反響

石原さとみ、“地味じゃない”ファッションやくるくる変わる表情の『校閲ガール』に大反響 クランクイン!

 石原さとみ主演の新ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』が、5日より放送がスタートした。ヒロインが出版社の校閲部という希望外の部署に配属されながら、ポジティブに奮闘する姿に「面白いじゃないか」という声とともに、石原のファッションに「服といい顔といい可愛いすぎる」との声が続出している。

 女性ファッション誌「Lassy」の編集を目指し、出版社・景凡社の中途採用試験を受けた河野悦子(石原)は採用されるも希望外の校閲部へ配属、さらに悦子の後輩の森尾登代子(本田翼)がファッション編集部にいることにショックを受けるが、校閲部部長の茸原(岸谷五朗)の勧めで校閲の仕事を頑張ろうと決意、初仕事として作家・本郷大作(鹿賀丈史)の校閲を担当。編集部や作家とのしがらみにも奮闘し、見事に仕事をやり終える。

 そのころ、森尾は編集部からの命令で初の男性専属モデルを探しており、大学生・折原幸人(菅田将暉)に白羽の矢を立て「モデルにならないか」と勧誘。幸人はモデルの仕事に興味はなかったものの、アパートを追われ宿なしの危機に陥り、背に腹は代えられずモデル挑戦を決意。そんな幸人に森尾は、自分の家を間借りすることを勧める。一方、悦子は町中でその幸人と接触、一目ぼれをしてしまう…。

 第1話放送後は、「今期は地味にスゴイを見ることにしよーー!」「タイトル長いって思ったが、なかなかに面白いじゃないか」とストーリーを絶賛する声が続出。一方、試験時には大きめのゴールドアクセサリーにスカーフ、パンツスーツや、出社初日には紫のトップス、オフではファーベストにペイズリー柄のスカートなど、目まぐるしく変わる華やかな石原のスタイルに「服といい顔といい可愛いすぎる」「仕事の服がいちいちかわいい」と絶賛の声が多く寄せられた。

 また「菅田くんかっこよすぎな!キュン死やで!」「菅田くん地味スゴの衣装私服ぽくて似合ってる」「ばっさーめっちゃ出てきてふぉああ可愛いい!ってなったし」と共演の菅田、本田に萌えたという声も多く上がっている。

 『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』は毎週水曜日22時より日本テレビ系列にて放送。

関連記事(外部サイト)