唐沢寿明&吉田鋼太郎、リーゼントとロン毛で最強コンビ

唐沢寿明&吉田鋼太郎、リーゼントとロン毛で最強コンビ

『ラストコップ』に出演する吉田鋼太郎と唐沢寿明(※ドラマ「ラストコップ」公式ツイッターのスクリーンショット)

 5日、10月8日より放送がスタートするの連続ドラマ『ラストコップ』の公式ツイッターが、キャストの唐沢寿明のリーゼント姿と、吉田鋼太郎のドレッド姿を公開。ファンからは「うける笑」などの反響が寄せられている。

 本作は、唐沢と窪田正孝のW主演でおくる日本テレビ系刑事ドラマ。2015年に同局の『金曜ロードSHOW!』で放送後、「Hulu」にて続編が配信され、ついに地上波で連続ドラマ化となった。劇中で唐沢は、捜査中に爆発に巻き込まれた結果、昏睡状態に陥り、30年後に目を覚ました破天荒刑事・京極浩介に扮し、吉田は京極の旧友である相良虎徹を演じる。

 「またまた京極&虎徹の最強コンビ!この日は雨の撮影にも関わらずハイテンションなお二人」というキャプションと共に投稿された写真では、リーゼントヘアーの唐沢と、ドレッドヘアーの吉田が、気合いを込めた表情を浮かべている。二人はこの格好で激しいアクションシーンにも挑戦したそうで、ファンからは「う、うける笑」「お二人のアクショーンシーンが楽しみです」といった期待の声があがっている。

 本作には、唐沢や吉田、窪田の他にも、佐々木希、桜井日奈子、武田玲奈らが出演。また、先日に行われた第1話完成披露イベントでは、唐沢の口から2017年のゴールデンウィーク公開を目標に映画化されることも発表されていた。

関連記事(外部サイト)