有村架純、今年のカレンダー撮影は屋外を希望「開放的になれました」

有村架純、今年のカレンダー撮影は屋外を希望「開放的になれました」

有村架純、カレンダー撮影を振り返る クランクイン!

 13日、女優の有村架純が自身の公式ブログを更新し、カレンダーの撮影を行ったことを報告。自ら希望した屋外での撮影を「何も考えないで、パァァァっと開放的になれました」と振り返った。

 最近は室内での取材が多かったという有村は、「あれ?写真ってどんな表現で撮ってたっけ?ってわかんなくなっていた」と告白。そして、「今年のカレンダーは伸び伸びと、ありのままで撮りたい。その場所の空気を思いっきり吸いたい。と事務所の方に相談しました」と今回は自ら野外での撮影を希望したことを明かしている。

 続けて「もう、楽しかった〜。何も考えないで、パァァァっと開放的になれました」と撮影を振り返り、「ただ、ニコニコ笑ってポーズを決めて。ではなく、全部きちんとストーリーがあります」と写真集の魅力もしっかりアピール。さらに「ありのままで写ってるといいなぁ」と思いを綴った。

 これを受けてファンからは、「ありのままの架純ちゃん。最高すぎます。楽しみです」「今年もカレンダー発売楽しみにしてました!」「どんな仕上がりになっているか凄くワクワクします」「開放感あふれるありのままのカレンダー楽しみにしてます」といった声が数多く寄せられた。

関連記事(外部サイト)