山崎紘菜、『カインとアベル』月9初出演に「夢にも思わなかった」

山崎紘菜、『カインとアベル』月9初出演に「夢にも思わなかった」

ドラマ「カインとアベル」プレミア試写会に出席した山崎紘菜クランクイン!

 フジテレビ新月9ドラマ『カインとアベル』の先行プレミア試写会が、16日都内で行われ、本作に出演する山崎紘菜が出席し、主演の山田涼介との撮影エピソードが明かした。また、山田と桐谷健太はビデオメッセージでドラマをアピールした。

 『カインとアベル』は旧約聖書『創世記』第4章に登場する兄弟のストーリーを原案として作られた物語で、親の経営する会社で、優秀な兄・高田隆一(桐谷)に嫉妬するという、“愛への渇望”、“父に認められたい”という普遍的なテーマが描かれるヒューマンラブストーリー。嫉妬する弟・高田優役を山田、優の同期でひそかに優に思いを寄せる女性・柴田ひかり役を山崎が演じる。

 この日は山崎が直接ドラマの感想を聞こうとフロアに降壇。観衆の感想を聞きながら「毎週見てもらえますか?」「大人の方でも見てもらえますかね?」としっかりとドラマをアピール。そんな中一人の男性から「映像より実際の方が山崎さんが美人」とコメントを受け、うれしさのあまり山崎が共演の倉科カナを引き合いに出し「梓(倉科)とひかり、どちらがタイプですか?」と質問すると、男性からまさかの「梓」との回答に、山崎はガックリ。

 さらに山崎は撮影現場での残念なエピソードを披露。山田と電話をするシーンで、撮影現場では山崎の声のみが現場に流れる段取りとなっていたが、撮影後、監督やスタッフが『(山崎の)声だけは色っぽい』と言っていたという事実を聞き、「嬉しいけど、画を見て伝わってないんだな、って思いました…」とショックを受けた様子を明かしながら、今後の巻き返しを誓っていた。

 また今回月9初出演となる山崎は、「自分が出演できるとは夢にも思いませんでした。今回の出演を通して、自分にとって月9がどんなものになるのか楽しみです」と期待を込めた。

 連続ドラマ『カインとアベル』は、フジテレビ系列にて17日から毎週月曜21時より放送。

関連記事(外部サイト)