荒木宏文&津田健次郎、ダブル“乾貞治”公開! 奇跡の2ショットにファン感激

荒木宏文&津田健次郎、ダブル“乾貞治”公開! 奇跡の2ショットにファン感激

荒木宏文と津田健次郎(※「」ブログのスクリーンショット)

 ミュージカル『テニスの王子様』(以下テニミュ)の乾貞治役で知られる俳優の荒木宏文が18日、自身の公式ブログを更新。10月15日〜16日に開催された「テニプリフェスタ2016〜合戦〜」で同役を務めた、津田健次郎とのダブル“乾貞治”ショットを公開した。

 「テニフェス2016〜エピソード〜」というタイトルでブログを更新した荒木は、「竹の回で舞台上でマモさん(越前リョーガ役の宮野真守)に『乾が違うジャージ着てる』と言われた事で、俺がテニミュのキャストだったことを皆さんに思い出して頂いた」と述懐。荒木はこれまで、『テニスの王子様』のアニメ版とテニプリフェスタでは財前光役を、テニミュでは乾貞治役を務めてきた。

 宮野のフリに乗ることができなかったことを悔いた荒木だったが、「そしたらツダケンさんが『折角だから後で一緒に撮ろう』って行ってくれて、大典さん(真田弦一郎役の楠大典)が『リベンジだ、どうせなら青学ジャージ着ちゃいないよ』って」と先輩陣にフォローされたことを明かし、大石秀一郎役の近藤孝行に借りた青学ジャージに身を包んで撮影した、津田とのツーショットを公開。「この写真は、テニプリの先輩方の優しさから生まれた奇跡の一枚」と感慨深げに振り返っている。

 これを受けたファンからは、「やっぱりテニプリっていいですね」「青学ジャージどうしたんだろうなぁ、持ってきてたのかなと思っていました(笑)」「この写真には 先輩方の優しさがつまってたんですね〜テニプリの先輩方ほんと優しいなぁ」「テニフェスお疲れ様。ワンダホーでした!」といった声が寄せられた。

関連記事(外部サイト)