欅坂46主演、連ドラ『残酷な観客達』放送決定!平手友梨奈「新しい私達を見て」

欅坂46主演、連ドラ『残酷な観客達』放送決定!平手友梨奈「新しい私達を見て」

欅坂46主演、連ドラ『残酷な観客達』放送決定!平手友梨奈「新しい私達を見て」(C)「残酷な観客達」製作委員会

 欅坂46が日本テレビ系ドラマ『残酷な観客達』で主演を務めることがわかった。欅坂46・平手友梨奈は「欅坂46はクール・かっこいいというイメージを持っている方が多いと思いますが、ドラマならではの新しい私達を見ていただきたいです」とアピール。「私も台本を読んでいて面白いと思ったので、観ている方も同じように感じてもらえたら嬉しいです」と語っている。

 本作は企画・原作を秋元康が手掛け、向田邦子賞受賞後初ドラマとなる矢島弘一が脚本を担当するオリジナルドラマ。舞台は、女子高生21人が閉じ込められた教室。その様子はリアルタイムで配信され、そこから脱出する唯一の方法は、タブレットの向こう側で彼女たちを観る“観客たち”から多くの『いいね!』をもらうこと。女子高生たちは観客の気を惹こうと行動するが徐々に行動はエスカレートしていく。密室空間で混乱する中、信じていた友にさえ裏切られ、生徒たちは疑心暗鬼になってしまう。

 「現場は明るいと思います。スタッフさんは優しいです。人見知りのメンバーも多いですが、少しずつ打ち解けてきていると思います」と語る平手。「演技に苦手意識があるので、克服したいという気持ちだったり、不安もあるのですが、みんなで力をあわせて頑張っていきたいと思います」と意気込みを語っている。主題歌は欅坂46の「エキセントリック」となる。

 新ドラマ『残酷な観客達』は、日本テレビにて5月17日より毎週水曜24時59分から放送。

関連記事(外部サイト)