菅田将暉、“カメラマン”太賀の被写体に「最高だよ!」

菅田将暉、“カメラマン”太賀の被写体に「最高だよ!」

菅田将暉、“カメラマン”太賀の被写体に「最高だよ!」

 公開中の映画『帝一の國』に出演している菅田将暉が、自身のツイッターに太賀とのツーショットを公開した。太賀のカメラマンデビューのモデルを務めたと報告している。

 雑誌「CUT」の企画で実現したという2人のコラボレーション。映画『男子高校生の日常』で共演、2014年の第6回TAMA映画賞では共に最優秀新進男優賞を受賞と、つながりも深い菅田と太賀。この日のツイートではツーショット写真と共に「学生の頃から撮ってもらっている太賀に仕事としてカメラマンとして会いました」と学生時代からの親交であることも明かす。

 また、今回の撮影がが太賀のカメラマンデビューとなることにもふれ「何かもってる撮影に心躍りました。お楽しみに。最高だよ!」と太賀との仕事を楽しんだ様子を綴っている。

 このツイートには「最強で最高のお二人!こうがっつり企画をやってくれて本当に嬉しいです」「仲の良さが伝わります」「菅田くんも太賀くんも サイッコーの笑顔だね」「お二人とも安心しきった柔らかな笑顔で素敵です!」等のコメントが寄せられている。

 なお、2人のコラボ企画は、19日発売の「CUT」2017年6月号に掲載予定であることも綴られている。

 引用:https://twitter.com/sudaofficial

関連記事(外部サイト)