『ひとパー』桐谷美玲、シュールすぎる曇りメガネ姿に反響「曇ってても世界一美しい」

『ひとパー』桐谷美玲、シュールすぎる曇りメガネ姿に反響「曇ってても世界一美しい」

『ひとパー』桐谷美玲、シュールすぎる曇りメガネ姿に反響 ※『人は見た目が100パーセント』インスタグラム

 木曜22時から放送中のドラマ『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系)の公式インスタグラムアカウントにて8日、主人公・城之内純を演じる桐谷美玲のシュールな“曇りメガネ”姿の写真が公開され、ファンからは「メガネが曇っててもかわいい」「何をされても似合ってますね」など反響のコメントが寄せられている。

 本作は、大久保ヒロミによる同名コミックを原作にしたラブコメディー。桐谷演じる研究員・純は、子供のころから自分に自信がなく、ファッションやビューティーなどには強い苦手意識を持っている女子力ゼロのリケジョ。仕事仲間の前田満子(水川あさみ)や佐藤聖良(ブルゾンちえみ)と所属する研究室で、ビューティーについて学びスキルアップしようと、流行のメイクについて研究を始めるが…。

 8日の投稿では「メールが返ってこないショックで…メガネが曇っている純」というメッセージと共に、曇りメガネを身に着けたニット姿の桐谷の写真を公開。4日放送の第4話を受けて「テレビを見ながら、メガネ! 曇り!! と突っ込んでくれた方も多いのでは!? 曇りがとれた瞬間の純、かわいすぎました」と振り返っている。

 この投稿に対して、ドラマファンからは「曇っていたメガネがクリアになった時の目、凄く輝いていてキラキラしてステキだった」「気持ちと共にメガネが晴れる。あの演出は素晴らしいアイデア」「メガネが曇ってても世界で一番美しい!」など、好感を寄せるコメントがあがっている。

引用:https://www.instagram.com/hitopa_fuji/

関連記事(外部サイト)