広瀬すず、是枝裕和監督と初のCMタッグ! 社会人となった等身大の葛藤描く

広瀬すず、是枝裕和監督と初のCMタッグ! 社会人となった等身大の葛藤描く

広瀬すず、是枝裕和監督と初のCMタッグ! 社会人となった等身大の葛藤描く 

 広瀬すずと是枝裕和監督のタッグによる初のCMで、高校を卒業して社会人になった広瀬自身の等身大の心の葛藤を描くファイブミニ 新CM『恋よりセンイ。』篇(15秒/30秒/60秒の3バージョン)が、5月20日から全国エリアにて放映開始となることが明らかになった。

 Charaが書き下ろした楽曲「Sympathy」を用いた新CMは、実生活でも今春に高校を卒業し、女優業に邁進する広瀬自身の等身大の姿を描く。仕事を一生懸命がんばりながらも、地元の友達とのギャップに葛藤を感じる姿や、自宅の屋上にてスッピンで自分と向き合う様子が印象的だ。また60秒バージョンには、バスケットボール部だった広瀬のイメージを表すため、インテリアとしてバスケットボール部時代の写真やバスケットボールが映し出されるなど、是枝監督の細やかなこだわりが伺える。

 広瀬は「役になりきるのではなく、“広瀬すず”として演じてもらいたいと監督から言われていました。それが今までにない感覚で、自分がそのままCMにでているというのが、恥ずかしいというか、でもすごくおもしろい体験でした。映画での是枝監督しか知らなかったけど、動きなどをどんどん追及していく姿が映画と変わらないなぁと思いました」と撮影を述懐。

 広瀬に「お父さんみたいな存在です。ずっといつも見守っていてくれているんだろうなぁって想像ができるような言葉をかけてくださいます」と信頼を寄せられている様子の是枝監督は、「あまりCMで見ない、すずの表情をとりたいなという気持ちで作成しました。決して、ドキュメントではないですが、ちゃんと女優さんとしてとろうという気持ちで撮っていました。いい横顔がとれたと思います」とCMの仕上がりに自信をのぞかせている。

 ファイブミニ 新 CM『恋よりセンイ。』篇は、5月20日から全国エリアにて放映開始。

関連記事(外部サイト)