鈴木亮平、“西郷隆盛”に出会う旅へ

鈴木亮平、“西郷隆盛”に出会う旅へ

鈴木亮平、“西郷隆盛”に出会う旅へ クランクイン!

 俳優の鈴木亮平が、24日に自身のブログを更新。NHK大河ドラマ『西郷どん』で演じる西郷隆盛に出会うため、南九州を訪れていたことを明かし、「沢山の西郷さんと出会い、それ以上にたくさんの地元の人たちの暖かさに出会った」と思いを綴った。

 大河ドラマ57作目となる『西郷どん』は、薩摩藩の下級武士の家に生まれ、明治維新に尽力した西郷隆盛の姿を描く歴史ドラマ。共演には、北川景子(於一役)のほか、高橋光臣(有村俊斎役)、堀井新太(村田新八役)、高梨臨(ふき役)、沢村一樹(赤山靭負役)、斉藤由貴(幾島役)が名を連ねている。

 鈴木は「実は昨日まで一週間ほど、南九州を車で回ってきました。そうです、この人に出会う旅。どん!」と言葉を添えて、西郷隆盛の銅像や人形、南九州の町々の絶景を収めた写真や自撮りを公開。「沢山の西郷さんと出会い、それ以上にたくさんの地元の人たちの暖かさに出会った今回の旅。時間を見つけて少しずつレポートを書いていこうと思いますので、楽しみに、気長に待ってて下さいな」と思いを綴っている。

 ブログを見たファンからは、「大河ドラマ、楽しみにしております!」「一緒に旅をしている感じ」「どんな 西郷どん見せてくれるのか楽しみにしています」「一緒に、南九州の旅、行きたかったです」などのコメントが寄せられた。

引用:http://ameblo.jp/suzuki-ryohei/

関連記事(外部サイト)