嵐も安室奈美恵も欅坂46も惚れた! 話題のダンスユニット「HIDALI」とは?

嵐も安室奈美恵も欅坂46も惚れた! 話題のダンスユニット「HIDALI」とは?

MVやCMなど話題の作品を数多く手がけるダンスユニット「HIDALI」

 ミュージックビデオ(MV)やCMなど巷で話題になっている動画の振り付けを数多く手がける、ダンスユニット「HIDALI」をご存知だろうか?嵐の『GUTS!』や『誰も知らない』、デビュー15周年のハワイライブの構成と振り付けを始め、人気沸騰中のアイドルグループ欅坂46の『僕たちの戦争』の振り付けも担当する日本屈指の振付師集団だ。今回は、そんな多くのアーティスト、企業が熱い視線を送っている注目の「HIDALI」を紹介したい。

 「HIDALI」は、世界的ダンスグループ「無名」「WORLD ORDER」の元メンバーだった野口量、笹尾功、叶実花子を中心に2013年3月に設立されたクリエイティブカンパニー。空間を活かした作品づくりをモットーに、MVやアーティストの振付演出、ライブファッションショーのステージングなど幅広く活動している。

 前述の嵐、欅坂46を始め、NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソングとなった、安室奈美恵『HERO』のMV振り付けも担当。最近では、2016年12月20日に開催された「YouTube FanFest Japan 2016」のピコ太郎PPAPライブステージ、りゅうちぇるが出演し、クールな“イケちぇるダンス”を披露して話題となった「スーツのはるやま」のCMなど、多数のメディアで活躍している。

 さらに、還暦を超えたダンサーのトリ(TORI)が着物姿でストリートダンスを踊る動画の振り付けも「HIDALI」が担当。おばあちゃんが表参道の路上で、クールに踊る姿は、日本のみならず世界中で話題を呼んだ。

 その他にも数えきれないほど話題作を手掛けている「HIDALI」が、新たに手掛け注目を集めているのが、シンガーソングライターchayのキュートなダンスが印象的な「海ドラに恋して」。この楽曲は、全国無料のBSテレビ局「Dlife」の開局5周年を記念して制作されたもので、「蹴れば壊れる ドアもろすぎない?」「いつ寝てんの? この主人公」「やたら出てくる大統領」など思わず笑ってしまうような“海外ドラマあるある”がテンポのいいリズムとダンスにのせて楽しそう紹介されている。海外ドラマを見たことがある人はもちもん、海外ドラマを見たことがない人でも楽しめる内容になっているので、是非チェックしてみて欲しい。「海外ドラマって面白そう!」と感じてもらえるはずだ。

 また、普段は、ギターを弾きながら歌っているchayが、この楽曲では初めてダンスを披露。手の動きや表情で、歌詞を表現したダンスは、思わず真似したくなってしまう可愛さだ。Dlifeの公式ツイッターにも「この曲可愛いし、振り付けも可愛い。覚えたい」「chayちゃんが踊ってる!!かわいー!」といった声が寄せられている。公式サイトでは、「HIDALI」による振り付けレクチャー動画も公開されているので、キュートなダンスをマスターしてみるのはいかがだろうか?

関連記事(外部サイト)