藤原竜也主演『リバース』、『Nのために』窪田&『夜行観覧車』杉咲が同役で出演決定

藤原竜也主演『リバース』、『Nのために』窪田&『夜行観覧車』杉咲が同役で出演決定

『Nのために』窪田&『夜行観覧車』杉咲が同役で『リバース』に出演決定!(C)TBS

 現在放送中の連続ドラマ『リバース』(TBS系/毎週金曜22時)に、湊かなえ原作によるドラマ『Nのために』成瀬慎司役の窪田正孝と、『夜行観覧車』遠藤彩花役の杉咲花が同役で出演することが分かった。『リバース』では、“成瀬”と“彩花”の、その後が描かれる。

 ドラマ『リバース』は、湊かなえ原作によるヒューマンミステリー。有名大学を卒業後、地味でふつうの人生を送ってきた主人公・深瀬和久(藤原竜也)であったが、ある日、自宅で「人殺し」の張り紙が貼られることに。その背景には10年前、大学のゼミ仲間と行ったスノボ旅行で亡くなった親友・広沢由樹(小池徹平)の存在があった…。

 湊かなえ原作という共通点から、『リバース』には、これまで『Nのために』で使用された小道具が実はさりげなく登場していたという。2014年放送の『Nのために』で主人公・希美の心の支えとなっていた同級生・成瀬を演じた窪田は、『Nのために』と同じ制作チームであることを知り「何が何でもやりたい! みなさんに会いたい!」という気持ちで挑んだものの、実際に撮影に入ると「ものすごく緊張しました」と吐露。さらに「久しぶりの方言という条件を与えられると……頭の中セリフでいっぱいで、『やばいやばいやばい!』と感じていました(笑)」と撮影を振り返る。

 また、2013年放送の『夜行観覧車』で主人公・遠藤真弓の娘である彩花を演じた杉咲は、今回のオファーに「びっくりしました!」と回想。ふたたび同じ役どころを演じるにあたり「やっぱり楽しかったです。彩花が大きくなったということで、どういうふうにすればよいかな……と迷ったりもしたのですが、実際現場に立ってみると、感覚を取り 戻したような感じになり、楽しめました!」とコメントを寄せている。

 それぞれの役どころは明かされていないが、過去に演じた役柄と同一人物を演じる窪田と杉咲が、数年後の“成瀬”と“彩花”をどう演じるのか。気になる2人のその後にも注目だ。

 ドラマ『リバース』は、TBS系にて毎週金曜22時より放送中。

関連記事(外部サイト)