小島梨里杏、『3人のパパ』初の母親役で出演決定! “晴大の母”としてキーパーソンに

小島梨里杏、『3人のパパ』初の母親役で出演決定! “晴大の母”としてキーパーソンに

小島梨里杏、『3人のパパ』で初の母親役に!(C)TBS

 現在放送中のドラマ『3人のパパ』(TBSテレビ/水曜23時56分から)で、今月31日放送の第7話から小島梨里杏が出演することが分かった。自身初となる母親役に小島は「誰にも頼ることができない孤独の中で戦っている人」と、その役どころについてコメントしている。

 同作は、今を生きる“ゆとり・さとり世代”と呼ばれる男たちが、過去の無責任な行動から赤ちゃんを育てることになるものの、困難を超えながら成長する姿を描くハートフル・コメディ。平林拓人(堀井新太)、羽野恭平(山田裕貴)、岡山朔(三津谷亮)の3人はシェアハウスで暮らしていたある日、見知らぬ赤ちゃんと「この子はあなたの子どもです」という手紙を発見し……。

 新たに出演の決まった小島は、3人のパパのもとへ突如現れた赤ちゃん・晴大の母親役である坪井亜沙美として登場。自身の役柄について「傍から見たら常識はずれだと思いますし、ダメな母親かもしれません。まだ完全に母親になりきれない」と解説するが、撮影では「母親としての“愛”は絶対にありますし、晴大を思う気持ちは誰にも負けたくないと思って演じています」と振り返っている。

 さらに、共演者の印象について「堀井さんは以前、共演させていただいたときとは印象の違う“パパ感”に驚きました。山田さんはとても楽しくて、みんなを笑顔にする天才。三津谷さんは(役柄の)はじちゃんには似ても似つかないくらい優しくて気さくなお兄さんで、撮影現場で落ち着きをもたらしてくれます」と、3人のパパの素顔を伝えた。

 ドラマ『3人のパパ』は、TBSテレビ系で毎週水曜23時56分から放送中。

関連記事(外部サイト)