瀬戸康史、高橋一生に遭遇 ユニークな“事故画像”に反響

瀬戸康史、高橋一生に遭遇 ユニークな“事故画像”に反響

瀬戸康史、高橋一生に遭遇 ※「瀬戸康史」ツイッター

 俳優の瀬戸康史が6日、自身のツイッターに俳優の高橋一生との2ショット写真をアップした。瀬戸は「BS TBS『美しい日本に出会う旅』の声入れで、一生さんと遭遇。満面の笑みから全力で横揺れする高橋一生」とコメント。ファンからの反響を呼んでいる。

 『美しい日本に出会う旅』は、“美しい日本”をテーマにした2012年スタートの番組。とっておきの日本ならではの風景、伝統、味や手仕事などを再発見していく。高橋、瀬戸のほかに井上芳雄がナレーションを担当。番組はBS‐TBSで毎週水曜20時から放送している。

 写真は控室のようなところでソファーに座る2人が笑顔でカメラ目線を送る1枚。そして、瀬戸はあまり表情を変えていないが、なぜか高橋が全力で顔を横に揺らしている姿を映し出す1枚。瀬戸は合計2枚の写真を投稿している。2人は舞台『マーキュリー・ファー』の共演などがきっかけで仲良くなり、これまでもツイッターで2ショット写真をアップしている。

 コメント欄には「楽しそう」、「どっちもかわいい」、「事故画像だ」、「仲良し感あふれてていいですね」、「何度見ても和みます」などの声があがっており、ファンは2人の表情に癒されているようだった。

引用:https://twitter.com/koji_seto0518

関連記事(外部サイト)