『ひよっこ』、今週から島崎遥香が登場 料理長・省吾の娘の“跳ねっ返り娘”役

『ひよっこ』、今週から島崎遥香が登場  料理長・省吾の娘の“跳ねっ返り娘”役

『ひよっこ』第12週「内緒話と、春の風」(C)NHK

 NHK連続テレビ小説『ひよっこ』。先週放送では、アパート「あかね荘」でのみね子の新生活が始まった。あかね荘の住人は、ちょっと変わった人ばかり。その中には、先日お金を拾うのを手伝ってくれた大学生・島谷(竹内涼真)もいた。そして洋食屋「すずふり亭」での勤務もスタート。慣れないみね子は当初は失敗続きだったが、省吾(佐々木蔵之介)ら店の人たちの優しさもありなんとか乗り切っていく。

 すずふり亭の仕事にも慣れてきたみね子。出前に行った帰りに、行方不明の父・実(沢村一樹)が目撃された道へ足を運ぶ。通りかかった島谷は、みね子がじっと往来を見つめているのを不思議に思い、足を止める。店に戻ってきたみね子は、秀俊(磯村勇斗)が賄いを作っているのを見て「一生懸命働いている人を見るのが好きだ」と感じ、なぜコックになったのかを尋ねてみる。

 ある休日の夕方。みね子がお客さんからもらったラーメンを持って共同炊事場に行くと、早苗(シシド・カフカ)がお米を研いでいた。そこへ、コーヒーを持って島谷が現れる。少しでも豪華な夕食にしようと分け合うことを思いついたみね子たち。啓輔(岡山天音)も加わって楽しく調理を始める。一緒に食事しながら啓輔が語り始めたのは「漫画家になりたい」という熱い思いだった。それを聞いたみね子は…。

 あるとき、省吾(佐々木蔵之介)に届け物をしてほしいと頼まれる。喫茶店へ行くと省吾の娘・由香(島崎遥香)が待っていた…。

 NHK連続テレビ小説『ひよっこ』は総合テレビにて月曜〜土曜あさ8時放送。

関連記事(外部サイト)