本郷奏多&横浜流星、『怪獣倶楽部』コンビが強烈“おじさん”風ツーショット!

本郷奏多&横浜流星、『怪獣倶楽部』コンビが強烈“おじさん”風ツーショット!

本郷奏多&横浜流星、スマホアプリで大変身! ※『怪獣倶楽部〜空想特撮青春記〜』ツイッター

 現在放送中のドラマ『怪獣倶楽部〜空想特撮青春記〜』(MBS・TBS)の公式ツイッターにて13日、同作主演の本郷奏多と共演の横浜流星による、画像加工アプリ「SNOW」を使った強烈な“おじさん”風ツーショットが公開された。

 ドラマ『怪獣倶楽部〜空想特撮青春記〜』は、空想特撮シリーズを愛し、怪獣を様々な角度から研究し、怪獣の同人誌を発行するために編集会議を行っていた“怪獣倶楽部”が、ウルトラマンやウルトラセブンでの実際の話数を徹底的に研究するという異色のドラマ。

 本郷は、熱く怪獣を愛する青年で「怪獣」と「恋愛」の間で揺れる大学生であり怪獣倶楽部のエース=リョウタとして、横浜は同倶楽部の最年少メンバーでありながら評論の鋭さに一目置かれる高校生・カツオを演じている。

 同ツイッターでは、アプリ「SNOW」を使用した本郷と横浜のツーショット写真を掲載。太眉にヒゲ、ほっぺたが赤くなった強烈な“おじさん”風の写真が公開された。

 また、放送スタート時からは、横浜も自身のインスタグラムで本郷とのオフショットを多数掲載。ウルトラマンシリーズの敵キャラ・メトロン星人とのスリーショットや、スペシウム光線のポーズでキメたツーショットなどを公開している。

 ドラマ『怪獣倶楽部〜空想特撮青春記〜』は、MBSにて毎週日曜24時50分から、TBSにて毎週火曜25時28分から放送中。

引用:https://twitter.com/mbs_kaiju

関連記事(外部サイト)