綾野剛主演『コウノドリ』、2年ぶりに続編決定!松岡茉優、吉田羊、星野源らも続投

綾野剛主演『コウノドリ』、2年ぶりに続編決定!松岡茉優、吉田羊、星野源らも続投

綾野剛主演『コウノドリ』、2年ぶりに続編決定!(C)TBS

 2015年10月期に放送された医療ヒューマンドラマ『コウノドリ』が、2年ぶりに続編が制作され2017年10月に放送されることがわかった。主演・綾野剛、共演の松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎、星野源、大森南朋らおなじみのキャストにより、「生まれること、そして生きること」をテーマにした作品となって帰ってくる。

 ドラマ『コウノドリ』は、「モーニング」(講談社)で連載中の鈴ノ木ユウによる同名コミックが原作。新シリーズは前作から2年後。冷静な判断力と患者に寄り添うことをポリシーにする産婦人科医、さらに、情熱的で謎多きピアニスト「BABY」という2つの顔を持つ鴻鳥サクラ(綾野)を中心に、赤ちゃんやその家族、従事する医療者たちの「未来」を見据えたエピソードが描かれる。

 続編が決定したことを受けて、主演の綾野は前作から「『コウノドリ』という作品が愛されていたのだと思うと感謝しかありません」と思いを吐露。劇中で披露するピアノについては、前作で猛特訓したものの「この前久々にピアノを弾いたのですが、全然弾けなかったので、もう一度ゼロからやり直そうと思っています!」と明かしている。

 このほか、サクラと共に働く産婦人科医・下屋加江役に松岡、サクラが務めるペルソナ総合医療センターの助産師長・小松留美子役に吉田、サクラと同期入局の産婦人科医・四宮春樹役に星野、新生児科の医師・白川領役に坂口、周産期センターのセンター長・今橋貴之役に大森の続投が決定している。

 金曜ドラマ『コウノドリ』は、TBS系にて10月より放送。

関連記事(外部サイト)