櫻井翔、『24時間テレビ』亀梨和也&小山慶一郎との司会に「何の曲を3人で歌えば」

櫻井翔、『24時間テレビ』亀梨和也&小山慶一郎との司会に「何の曲を3人で歌えば」

石原さとみ、『24時間テレビ40』制作発表会見にて クランクイン!

 櫻井翔が、亀梨和也、小山慶一郎、石原さとみ、東野幸治、渡部建、徳光和夫、羽鳥慎一、水ト麻美と共に、23日に都内で実施された『24時間テレビ40 愛は地球を救う』の制作発表会見に出席。亀梨、小山らとメインパーソナリティーを務める櫻井は、「嵐、KAT-TUN、NEWSなので、何の曲を3人で歌えばいいのか」と笑った。

 グループを越え、亀梨、小山と共にメインパーソナリティーを務める櫻井は、「いろいろな方に『グループを離れて不安は?』と聞かれるんですけれども、来週末も『THE MUSIC DAY 願いが叶う夏』を一人でやりますし、意外と一人でもやってるから、そんなに大きな不安は今のところありません」とニッコリ。「強いて言うならば、嵐、KAT‐TUN、NEWSなので、何の曲を3人で歌えばいいのか」とも笑って話した。

 会見では「告白」という番組テーマにちなんで、出席者が告白を行う一幕も。チャリティーパーソナリティーを務める石原は、「芸能界に入って、今年で15周年なんですね。そして30歳なんです」と前置きしたうえで、放送日の8月27日が2002年のホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを獲得した日と同じであることを告白。「当日が、15周年プラス30歳という記念の日で、24時間テレビの生放送をやっているというのは、すごく意味があるというか、感慨深いものがあります」と笑顔で語った。

 当日は、亀梨が阿久悠さんの人生を描くドラマで主演を務め、松下奈緒が阿久さんの妻を演じること、また阿久さんの未発表の詞を基にする楽曲が日本武道館で披露されることも発表された。亀梨は「阿久さんもそうですけど、その時代に一緒に時間を過ごされてきた方たちの心であり、魂というものを、しっかりと僕自身も勉強させていただいて、できる限り理解したうえで挑みたい」と意気込みを語り、松下との共演については「奥様の存在も非常に大きなところになってくるので、松下さんと関係性だったり、距離感をつくっていけたらと思います」と期待を込めた。

 『24時間テレビ40 愛は地球を救う』は日本テレビ系にて、8月26日〜27日放送。

関連記事(外部サイト)