猫耳&浴衣姿の白石麻衣、“乃木夏ダンス”にマジ照れ「すっごい恥ずかしかったです」

猫耳&浴衣姿の白石麻衣、“乃木夏ダンス”にマジ照れ「すっごい恥ずかしかったです」

猫耳に浴衣姿の白石麻衣、“乃木夏ダンス”にマジ照れ クランクイン!

 乃木坂46の白石麻衣、西野七瀬、秋元真夏、高山一実、松村沙友理、桜井玲香、星野みなみ、伊藤万理華、斉藤優里、寺田蘭世が28日、都内で行われた旅行情報サービス『じゃらん』の新CM発表会に出席。白石はCMでも踊っている“乃木夏ダンス”の披露を振り返り「沢山の方の前での披露だったので、すっごい恥ずかしかったです(笑)」と語った。

 新CMは、“クチコミ篇”と“ポイント篇”の2種類。テーマである夏旅にかけて、メンバーはとある旅館を舞台に夏の旅を満喫する。メンバーと共に、CMと同じく浴衣姿に猫耳をつけて登場した白石は、猫耳と浴衣について「気分も上がりますし、みんなそれぞれ、浴衣はシンプルなんですけど、帯にワンポイントが入ったりしてるので、とてもお気に入りです」とにっこり。

 『じゃらん』の顔である猫・にゃらんとの撮影について聞かれた西野は「にゃらんと一緒にお布団で寝るシーンがあって、にゃらんがちゃんと浴衣みたいなのを着てて、すごくかわいいし癒されるしで、そのまま一緒に寝たくなりました(笑)」と撮影を述懐。猫耳については、「自分の視界には入っていないので、ついてる感はしないんですけど...周りを見たらやっぱりついてるので、自分もついてるんだなと(笑)」と照れ笑いを見せた。

 イベントでは、メンバーがCMと同じオリジナル振り付けの“乃木夏ダンス”を披露。囲み取材で、「沢山の方の前での披露だったので、すっごい恥ずかしかったです(笑)」と苦笑した白石は、忙しすぎて夏休みが取れないのではないかと問われると「そんなことないですよ(笑)」と返し、「夏のツアーも控えてたりするので、具体的な夏休みっていうのはないかもしれないですけど、でも毎年ツアーでみんなで一緒にいることが多いので、一緒に色々な地方を回って、美味しいもの食べて、夜はホテルでみんなで遊びながらみたいなこともできるので、それも一つの夏休みにはなります」と笑顔で話していた。

関連記事(外部サイト)