深田恭子、ハリネズミとの“かわいい×かわいい”ショットに「癒されます」と反響

深田恭子、ハリネズミとの“かわいい×かわいい”ショットに「癒されます」と反響

深田恭子、ハリネズミと2ショット ※「深田恭子」インスタグラム

 女優の深田恭子が5日、自身のインスタグラムを更新。今月14日スタートの新ドラマ『ハロー張りネズミ』(TBS系/毎週金曜22時)の告知にちなみ、小さなハリネズミとのツーショットを披露し、コメント欄では「めちゃめちゃ可愛い」「癒されます」「ハリネズミ いいなあ〜」などの声が寄せられている。

 ドラマ『ハロー張りネズミ』は、島耕作シリーズで知られる弘兼憲史の同名コミックが原作。東京都板橋区の下赤塚にひっそりと佇む「あかつか探偵事務所」の一風変わった探偵・五郎(瑛太)と相棒の“グレ”(森田剛)、その所長であるかほる(山口智子)らユニークな面々が織り成す探偵ドラマで、深田は、ある事件をきかっけに五郎と知り合うミステリアスな美女・蘭子を演じる。

 5日のインスタグラムでは、かわいらしいハリネズミを両手で優しく包み込むように持った1枚を掲載した深田。「ドラマにちなんでハリネズミと写真を撮らせてもらう機会があった」と報告したが、撮影時には「ご立腹絶好調でツンツンでした! …すごく痛かった…」と感想を伝えると共に、ハッシュタグで「ごめんハリネズミ」と“謝罪“していた。

 この投稿に対して、コメント欄では「メチャ可愛い〜」「どちらもカワイイっす」「かわいい×かわいい」「ハリネズミより可愛い」「ハリネズミになりたい」「針ネズミちゃん、痛いんやね…」「人生で初めてハリネズミになりたいと思いました」などのコメントが多数寄せられている。

引用:https://www.instagram.com/kyokofukada_official/

関連記事(外部サイト)