浅野忠信&神木隆之介、初共演の新ドラマ『刑事ゆがみ』で “凸凹バディ”に挑む!

浅野忠信&神木隆之介、初共演の新ドラマ『刑事ゆがみ』で “凸凹バディ”に挑む!

浅野忠信&神木隆之介、新ドラマ『刑事ゆがみ』で凸凹バディに!(C)フジテレビ

 10月スタートの新ドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ系列)で、浅野忠信と神木隆之介が初共演を果たすことが分かった。本作が、民放連続ドラマ初主演となる浅野は“凸凹バディ”としてタッグを組む神木について、「僕を支えてくれると思います!」と、力強く信頼を寄せる。

 新ドラマ『刑事ゆがみ』は、テレビドラマ化もされた『弁護士のくず』などを手がけた作家・井浦秀夫の同名コミックが原作。先入観ゼロで人の心の憶測に潜む闇を鋭く観察する眼を持つ天才偏屈刑事・弓神適当(浅野)と、持ち前の正義感と真面目さゆえに弓神に振り回されてしまう後輩刑事・羽生虎夫(神木)が、バディを組みさまざまな事件を解決していく。

 主演の浅野は出演について「『ラッキー!』と思いました!」と喜びを報告。その役柄もあり「共演者に頼って演じていこうと思います!」と伝えるが、演じるにあたり「一人では何もできない中年刑事を思う存分楽しみたいと思います!」と撮影に向けての意気込みを示す。

 そして、初共演で浅野と“凸凹バディ”を組む神木は、自身の役柄について「羽生は25歳と自分の年齢に近い男性なので、どんなふうに等身大で演じていけるか、今から楽しみです」とコメント。劇中では先輩刑事・弓神に振り回される役どころであるが、「年齢とか関係なく、遠慮せず弓神にツッコみ、たまにツッコまれるというおもしろい2人になればいいなと思います」と期待を込める。

 ドラマ『刑事ゆがみ』は2017年10月より、毎週木曜22時からフジテレビ系列でスタート。

関連記事(外部サイト)