『あさイチ』高橋一生「物静かな人が良い」の言葉に有働アナ、口をとがらせダンマリ

『あさイチ』高橋一生「物静かな人が良い」の言葉に有働アナ、口をとがらせダンマリ

『あさイチ』高橋一生「物静かな人が良い」の言葉に有働アナ、口をとがらせダンマリ クランクイン!

 4日、『あさイチ』(NHK)のプレミアムトークに俳優の高橋一生が出演。「タイプの女性は?」との問いに「物静かな人が良い」と発言。有働由美子アナウンサーが口をとがらせて思わず黙り込む一幕があった。

 朝の連続テレビ小説『ひよっこ』あけのオープニングでは、「朝ドラも凄く良い話だった上に、横に高橋一生さんがいらっしゃるなんて最高の朝ですよね」とうれしそうだった有働アナ。

 スタジオには、4歳から80代まで幅広い年齢層のファンから1200枚のFAXや手紙が貼られていたが、その中にあった、「高橋一生さんは多くを語らない女性が好きらしい」という証言に対し、「今日は何もしゃべらない」と言っていたが、この日も有働節は全開。

 高橋と高校時代の同級生で、大河ドラマ『軍師官兵衛』でも共演したV6・岡田准一からの「彼は変人だった」というコメントを聞くと、「変人なの!?」「どんなところが変人と言われてる?」「一生さんの変人具合を知っている方はFAXやメールで寄せていただいて」などと、高橋の変人ぶりを気にしていた。
 
 ちなみに岡田とは仲が良すぎたせいか、学生時代、マウストゥーマウスでキスしあっていたという。

 番組では、高橋の恋愛観も明かされた。「好きです」という言葉を言うのが恥ずかしいため、常に遠回しでアプローチするというが、「どのくらい遠回りなんですか?」と有働アナ。それに対し高橋は、さりげなくプレゼントを渡したりして徐々に意識を向けさせていくと語っていた。

 だが、遠回りしすぎて気づかれないときには「相手とは通じ合わなかったんだ」と納得するようにしていると言うと、有働アナは「へぇ〜」と参考にしているようだった。
 
 また大河ドラマ『おんな城主 直虎』で共演中の柴咲コウから、高橋について「手の先っぽまで色気がある人」というコメントが届いた。すると有働アナは、「せっかくだから見せていただきたい」と早速リクエスト。何気なく高橋が両手を開いて見せると、「あぁ」「あ〜そうか。その手で」など、興奮をおさえられずにいた。
 
 さらに有働アナは、「さっき『喋る女はあんまり好きじゃない』みたいなFAXが入ってましたけど、それは、なんでまた」とツッコミ。高橋は「『喋る女が好きじゃない』って言い方が…」とたじろいでいたが、「あんまり言葉で説明されないほうが好きだな」、さらには「物静かな人が良いですね」と言うと、有働アナは一瞬黙り込み、口をとがらせてしまった。そんな彼女に高橋は慌てて「そういうことじゃなくて」と必死にフォローしていた。

関連記事(外部サイト)