山崎育三郎、動物博士に? フィギュアを持ち生態を解説

山崎育三郎、動物博士に? フィギュアを持ち生態を解説

山崎育三郎、『あいの結婚相談所』オフショット ※「山崎育三郎」インスタグラム

 俳優の山崎育三郎が9日、自身のインスタグラムを更新。かわいらしい動物のフィギュアを持った姿を収めた写真を公開し、ファンからは「いっくん、ドラマが終わる頃には本当に動物博士になりそうですね!」などの声が寄せられている。

 現在放送中の連続ドラマ『あいの結婚相談所』(テレビ朝日系)に出演の山崎は「イボイノシシ お母さんが 子供を守るため、危険を察知する能力が強いシマウマと行動を共にします。あいの知識」と言葉を添え、イボイノシシとシマウマのフィギュアを持った姿を収めた写真公開。

 写真を見たファンからは、「いっくん、ドラマが終わる頃には本当に動物博士になりそうですね!」「キレイなお顔」「あいのさんのキャラ、大好きです!笑いをこらえてニヤニヤしながら観てます」などのコメントが寄せられた。

 加藤山羊作画、矢樹純原作の人気コミックを映像化した『あいの結婚相談所』は、入会金200万円、成婚率100%の結婚相談所を舞台に、元動物行動学の准教授で結婚相談所所長の藍野真伍(山崎)と、藍野のアシスタントであり“ヒロイン”シスターエリザベス(高梨臨)が、“あらゆる手段”を用いて依頼者の願いを成就させる姿を描いている。

引用:https://www.instagram.com/ikusaburo_yamazaki_official/

関連記事(外部サイト)