浜辺美波、写真集が異例の早さで重版決定! 本人お気に入りカットも

浜辺美波、写真集が異例の早さで重版決定! 本人お気に入りカットも

『浜辺美波写真集 voyage』より本人お気に入りのカット(C)KADOKAWA CORPORATION 2017 撮影:細居幸次郎

 若手女優・浜辺美波の写真集『浜辺美波写真集 voyage』(KADOKAWA)が、発売2週間で4刷目となる重版が決定した。

 浜辺の17歳の誕生日となる8月29日に発売された本写真集は、台湾を舞台にロケを行い、16歳から17歳までの、とびきり無垢で繊細な、そして美しく自由な彼女の時間を切り取っている。予約が殺到し、発売前から重版が決定していたが、その後も発売わずか3日で3刷、そして今回の4刷と増刷を重ねた。そのペースは、写真集としては異例の早さとなっている。

 また、9月5日には写真集の未公開カットのみで構成した『浜辺美波 2018カレンダーブック』も発売された。こちらも発売前に重版が決まり、“史上初の発売前ダブル重版”として話題を呼んだが、カレンダーブックも写真集と同時に、3刷の重版が決定。こちらも発売1週間での重版という驚きのペースになっている。

 北村匠海と共演した映画『君の膵臓をたべたい』の好演によって人気急上昇中の浜辺がお気に入りとして選んだカット3種類も公開。観光客に紛れて雄大な滝の前でピースサインを見せる1枚、民族的な絵が描かれた建造物を前にかわいらしいポーズを取った1枚、そして街中の電柱に手をかけながら晴れやかな笑顔を見せる1枚になっている。

 『浜辺美波写真集 voyage』(2500円・税別)、『浜辺美波 2018カレンダーブック』(1800円・税別)はともにKADOKAWAより発売中。

関連記事(外部サイト)