『キセキ』横浜流星、2018年カレンダー発売決定! 全カット撮りおろしでメガネ姿も

『キセキ』横浜流星、2018年カレンダー発売決定! 全カット撮りおろしでメガネ姿も

『横浜流星カレンダー2018』2017年10月18日発売決定!『横浜流星カレンダー2018』/(c)東京ニュース通信社

 特撮ヒーロードラマ『烈車戦隊トッキュウジャー』で注目を浴び、今年大ヒットを記録した映画『キセキ ‐あの日のソビト‐』でGReeeeNのナビ役として出演した横浜流星が、全カット撮りおろしで『横浜流星カレンダー2018』を発売することが決定した。“映画の1シーンのような写真”をテーマに撮影されたカレンダーに横浜は「実際に出来上がった写真を見たらナチュラルな写真以外にも、雰囲気のある写真や幻想的な写真もあり、新しい表情を沢山撮って頂けました」と語っている。

 横浜は今年、松坂桃李、菅田将暉らと共演した映画『キセキ ‐あの日のソビト‐』や舞台『スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE 〜さよなら絶望学園〜2017』などに出演。先日、映画『兄友』(2018年公開)で映画単独初主演を務めることも発表され、ジャンルを問わず話題作に数多く出演している横浜は、今最も注目を集める若手俳優の一人。

 今回のカレンダー発売と共に先行で解禁された3枚のカットには、横浜の壁にもたれかかっているアンニュイな佇まいや、メガネをかけた姿、草原で見せる柔らかい表情が収められている。

 横浜は撮影について「今回のカレンダーは、新しい表情を撮って頂きたくて、スーツやカジュアルな服だけではなく、普段着ない様なオーバーオールやつなぎを着たり、髪型もしたことのないセットをして頂きました。朝霞の海や植物園など自然の中で撮影しました」と述懐。「ページをめくる毎に楽しんで頂きたいと思っています。是非、2018 年にこのカレンダーを部屋に飾って頂けると嬉しいです」と、自身の魅力がたっぷりつまったカレンダーをアピールしている。

 『横浜流星カレンダー2018』(東京ニュース通信社)は、10月18日発売。12月上旬には、都内でカレンダーの発売イベントの開催も予定している。

関連記事(外部サイト)