池田純矢、作・演出舞台メインキャスト発表! 鈴木勝吾、松尾貴史、米原幸佑ら出演

池田純矢、作・演出舞台メインキャスト発表! 鈴木勝吾、松尾貴史、米原幸佑ら出演

池田純矢作・演出の舞台エン*ゲキ#03『ザ・池田屋!』に出演するメインキャスト陣 

 俳優の池田純矢が作・演出・出演し、2018年4月に上演される舞台エン*ゲキ#03『ザ・池田屋!』のメインキャストが発表され、鈴木勝吾、松島庄汰、松尾貴史らが出演することが明らかになった。

 池田が自身の脚本・演出・出演により立ち上げた、「エン*ゲキ」シリーズの第3弾となる本作の舞台は幕末の京都。襲撃した側の新撰組が主人公として描かれることが多い「池田屋事件」を、襲撃された側の尊王攘夷派志士で松下村塾門下生の吉田稔麿 (享年24歳)を主人公として描く。稔麿は、吉田松陰が開いた松下村塾の同門生から、「生きていたら総理大臣になっただろう」と後に言われたほどの秀才。池田屋事件で亡くなったとされる稔麿を主人公とする本作は、史実に基づきながらも、新たな解釈のストーリーを展開する。

 本作には池田のほか、池田との共演は11作目で、2017年の舞台出演は6本と着実に実力と経験を積み重ねている鈴木勝吾、舞台・映画・ドラマと幅広く出演し、『仮面ライダードライブ』で見せたブレン役の好演も記憶に新しい松島庄汰が出演。ヒロインには、元℃-uteのメンバーで、現在は女優やラジオパーソナリティとしてマルチに活躍している中島早貴を迎える。

 ほかに、『RUN&GUN』や『ヨースケコースケ』のメンバーで、俳優としてだけでなくアーティストとしても活動する米原幸佑、ミュージカル作品や舞台作品に多数出演し、人気上昇中の河原田巧也、宝塚歌劇団退団後も女優として活躍し、エン*ゲキ第2回公演にも参加した透水さらさ、芸人だけでなく映画、舞台に多数出演し、独特の存在感を見せるオラキオ、さらに、俳優やナレーション、イラストやコラムニストなど、あらゆる分野で多芸多才ぶりを発揮する松尾貴史も顔をそろえる。

 エン*ゲキ#03『ザ・池田屋!』は2018年4月20日より30日まで、東京・紀伊國屋ホールにて上演。

関連記事(外部サイト)