綾瀬はるか、『奥様は、取り扱い注意』のアクションに「惚れちゃう!」と絶賛の声

綾瀬はるか、『奥様は、取り扱い注意』のアクションに「惚れちゃう!」と絶賛の声

綾瀬はるか、『奥様は、取り扱い注意』のアクションに「惚れちゃう!」と絶賛の声  クランクイン!

 綾瀬はるかがセレブ妻役で主演するドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第1話が4日に放送。ドラマの冒頭から、綾瀬が激しいアクションを見せたことから「かっこよすぎ」「強すぎ!」と絶賛する声が多数寄せられている。

 本作は、直木賞作家の金城一紀が原案・脚本を担当した、笑いあり、アクションありのエンターテインメントドラマ。元特殊工作員という、ワケありの過去を持つ菜美(綾瀬)は、合コンで一目惚れしたIT企業経営者の勇輝(西島秀俊)と穏やかな新婚生活を送っているが、普通の家庭生活に物足りなさを感じていた。

 ある日、菜美は隣人の主婦・優里(広末涼子)と京子(本田翼)に誘われて、料理教室に通うことに。料理の味付けから、夫をその気にさせるムードの作り方など、今まで縁のなかった“主婦の知恵”を二人からアドバイスを受ける中で、菜美は生まれて初めて、女友達との友情を育んでいく。そんな中、菜美は、同じ料理教室に通う知花(倉科カナ)が夫からDVを受けていることを直感し、優里と京子に相談する。他愛もない会話を交わし、知花と親しくなった3人は、知花から夫の喬史(近藤公園)に支配され続けている生活について告白され、問題を解決しようと乗り出すが…。

 勧善懲悪でスカッとするストーリーや、豪華なキャスト陣も話題となった本作だが、綾瀬のアクションシーンも見どころの一つ。第1話では捕らえられた綾瀬が、襲いかかる敵をなぎ倒しながら逃亡し、川に飛び込むというアクションを見せ、「綾瀬はるかさんがどちゃくそ強くてカッコよくて惚れた」「綾瀬はるかちゃんのアクションが鮮やかすぎて惚れたので来週も見ます」とネットでも話題となった。

 また、本作で綾瀬の夫役を演じる西島が、同じく金城が脚本を担当したドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』で公安機動捜査隊特捜班という役柄を務めたことから、本作でも、裏の顔があるのではないかと先読みする声も。「夫の西島さんも実は…なんだろうなぁ。夫婦揃って別の顔がある予感」「これあれだな…西島秀俊もスパイかなんかだ」「西島秀俊も綾瀬はるかと同じスパイだろう。絶対同じスパイで、いつか綾瀬はるかを殺そうと機会をうかがってるみたいな」と、SNSでは早くも今後の展開を予想するコメントが多数寄せられ、盛り上がりを見せている。

関連記事(外部サイト)