竹内涼真&新垣結衣、「一緒にカラオケに行きたい芸能人」第1位に選出

竹内涼真&新垣結衣、「一緒にカラオケに行きたい芸能人」第1位に選出

竹内涼真&新垣結衣、「一緒にカラオケに行きたい芸能人」第1位に選出 クランクイン!

 竹内涼真と新垣結衣が、20代の男女1000人が選ぶ「一緒にカラオケに行きたい芸能人」ランキングの男性タレント部門・女性タレント部門で、それぞれ1位を獲得した。ランキングの上位には、星野源、菅田将暉、渡辺直美、石原さとみらが名を連ねている。

 このランキングは、株式会社マッチングエージェントが運営する恋活サービス「タップル誕生」が、2017年9月29日から10月2日にかけて、ユーザーである20代の男女を対象に行った「カラオケと恋」に関するアンケートの回答数1065件に基づいて発表されたもの。

 「一緒にカラオケに行きたい芸能人」の男性タレント部門では、『過保護のカホコ』で人気を博し、新ドラマ『陸王』にも出演する竹内がトップ。『逃げるは恥だが役に立つ』や『コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON』で好演し、瑛太とダブル主演を務めた映画『ミックス。』の公開も控える新垣が女性タレント部門の1位を獲得している。

 男女それぞれの2位、3位には、ドラマ『コウノドリ』出演中の星野と映画『あゝ、荒野』に主演した菅田、ドラマ『カンナさーん!』の記憶も新しい渡辺と映画『忍びの国』に出演した石原がランクインを果たした。
 
 また、「グループでカラオケに行った際、盛り上がれる曲」ランキングでは、AKB48の『恋するフォーチュンクッキー』、星野の『恋』、ゴールデンボンバーの『女々しくて』が、それぞれ「踊れるから」という理由で第1位〜第3位に輝いた。
 
 全体を見ると、主演を務めた新垣、相手役の星野、主題歌の『恋』がそれぞれ上位にランクインするなど、「逃げ恥」の根強い人気が窺える結果となった。

関連記事(外部サイト)