小山慶一郎、後輩・玉森裕太との共演に「いい緊張感」 古川雄輝の腹筋は美味しそう?

小山慶一郎、後輩・玉森裕太との共演に「いい緊張感」 古川雄輝の腹筋は美味しそう?

キャスト陣が『重要参考人探偵』制作発表記者会見に出席! クランクイン!

 Kis‐My‐Ft2・玉森裕太、NEWS・小山慶一郎、古川雄輝が15日、都内で行われた10月20日スタートの金曜ナイトドラマ『重要参考人探偵』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)の制作発表記者会見に出席。本作に3人がモデル役で出演することから、コーディネイト対決が実施され、大勢のファンが見守る中、ステージ上で服を選び、ボックスに入って生着替えを披露。着替えを終え特設ランウェイを歩く3人を、この日同席した共演の新木優子、豊原功補、滝籐賢一、西岡徳馬が採点し、「スカーフの巻き方が一番お金持ちに見える」ことから、小山が栄冠を勝ち取った。

 本作は、「月刊フラワーズ」(小学館)で連載中の同名人気漫画を実写化した本格推理ドラマ。なぜかいつも殺人現場に居合わせ、死体の第一発見者になってしまう不幸体質のモデル・弥木圭(玉森)が、モデル仲間の周防斎(小山)、シモン藤馬(古川)と共に事件解決に挑む姿をコメディータッチで描く。

 主人公の弥木を演じる玉森は、「死体の第一発見者になって、容疑をかけられ、謎を解くといくという流れがあるんですが、毎回同じようなことが起きるからこそ、演技やリアクションを変えていこうかなと、今、一生懸命取り組んでいるところです」と目を輝かせる。一方、連続ドラマの出演が約5年ぶりだという周防役の小山は、「普段は、皆さんご存知のように(報道番組のニュースキャスターとして)原稿は読んでいるんですが、セリフを暗記して、それに感情を乗せて演じるのが久々だったので、自分の頭の中で新しい細胞を使わなければならないのが大変だった」と吐露。

 さらに小山は、「(事務所の)後輩の玉ちゃん(玉森)が物凄い長ゼリフをしっかり覚えて演じているので、先輩の僕もいい緊張感を持って取り組むことができている」と意気込み、「お芝居を楽しむっていうのが、最初は実感としてわからずにいたんですが、この現場を通して“ああ、こういうことなんだな”ということがわかりかけているところです」と手応え十分の様子を見せた。

 また、モデル仲間のシモンを演じる古川は、「僕自身は、(シモンのように)ハーフでもないし、マッチョでもないし、明るく社交的でもない。似ている要素が何もないんですが、だからこそ挑戦しがいがある」と意欲的。腹筋を見せるシーンがあるため、撮影1ヵ月前から筋トレで体作りにも励んだという古川は、「鳥の胸肉とささみ肉を中心に食事を制限し、約3kg体重を落としました」と答えると、すかさず小山が、「ふるぽん(古川)の腹筋すごいですよ、美味しそうです」とジョークを飛ばし、会場を沸かしていた。

 金曜ナイトドラマ『重要参考人探偵』は、テレビ朝日系にて10月20日より毎週金曜23時15分放送。

関連記事(外部サイト)