綾瀬はるか『奥様は、取り扱い注意』謎の男・玉山鉄二登場に胸騒ぎ「どうなるの?」

綾瀬はるか『奥様は、取り扱い注意』謎の男・玉山鉄二登場に胸騒ぎ「どうなるの?」

綾瀬はるか主演ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第5話、謎の男・玉山鉄二登場に胸騒ぎ クランクイン!

 綾瀬はるか主演のドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第5話が1日に放送され、ラストに出てきた謎の男たちと、次週の波乱の展開を感じさせる予告に、「どうなるの?」「衝撃的な展開になりそう」と反響の声が寄せられている。

 菜美(綾瀬はるか)、優里(広末涼子)、京子(本田翼)の3人は、カルチャースクールで一緒に太極拳を習い始める。しかし言い出しっぺの優里の様子がおかしいことに気付き、菜美と京子は心配していた。そんな中、それぞれの夫への不満が爆発し、優里の言葉を機に3人は一緒に家出をしてしまう。

 突然の失踪に、解せない気持ちを持ちながらも反省を促し合う、勇輝(西島秀俊)ら夫3人。そんな中、啓輔(石黒賢)は優里との知られざる結婚秘話を打ち明け始める。一方、家出を満喫する3人は、とあるクラブで酒とダンスを楽しんでいたが、京子が泥酔したのをきっかけに、下心のある男たちに狙われることに…。

 今回のストーリーでも鋭いアクションを見せた綾瀬のバトルシーンには、放送終了後にSNSで「ひょー!出た!今夜もキレのいいアクション」「今日のはるかちゃんのアクションもキレキレすぎて、まばたきを忘れるくらい見入ってしまった」「踊るキュートなはるかちゃんに癒やされ、ますますレベルの上がるはるかちゃんのアクションに惚れた第5話も最高でした」「今日の綾瀬はるかもかっこいいー」と絶賛の声が続出。

 一方、この日のラストでは、優里を危険な道に誘う一人のママ友、そしてその陰に立つ一人の男(玉山鉄二)が登場、さらに次回予告では、菜美らの住む町で初の殺人事件発生と大きな波乱が巻き起こることに。

 この展開には「いよいよドラマも折り返し!これからますます面白くなって、衝撃的な展開になりそうで期待大のドラマ」「これからしんどい展開になるのか…ハピエン希望…もう闇落ちは見たくないよ」「どうなるの?主婦の悩み解決ものじゃなかったの?来週も楽しみ!」とその胸騒ぎを楽しむ声も寄せられている。

関連記事(外部サイト)