芳根京子、事務所所属5周年「涙が止まらないなんて日も」「出会いに感謝」と心境告白

芳根京子、事務所所属5周年「涙が止まらないなんて日も」「出会いに感謝」と心境告白

芳根京子、事務所所属5年経過の心境を語る ※画像提供:アメブロ

 女優の芳根京子が13日に自身のブログを更新し、所属する芸能事務所であるジャパン・ミュージックエンターテインメントに入って丸5年が経過した現在の心境と感謝の言葉を綴った。最近改めて「出会いに感謝」と思うという芳根は、「いっっっぱい笑って いっっっぱい泣いて 時々怒って、いっっっっぱい喜んで、最高の20歳だね」とこれまでの5年間を振り返っている。

 「丸5年。」と題されたこの日のブログで芳根は、正確な日にちは覚えていないものの、事務所に所属して丸5年が経ったことを報告。応援してくれているファンへの感謝の言葉を述べるとともに、これまでの5年を振り返り、いろいろな経験をして「もちろん悲しい、悔しい、涙が止まらないなんて日もありますけど」と語った上で「毎日とっても楽しいです。今も一歩一歩成長中です」と現在の心境を語る。

 1月から始まる新ドラマ『海月姫』で自身が演じる倉下月海役について、似たような中学時代を過ごしたそうで、「月海の格好してて何か落ち着くって思うのは自分と重なる部分があるからなのかなぁ、と感じてます」とも明かす。

 「夢のような経験をたくさんさせて頂いてる5年間、その自分の体験が自信にも繋がってます」とも語る芳根は、「自分に自信が持てるようになったのはここ最近の話」だという。「それだけでも自分にとっては大きな進歩」で、「絶対出会いのおかげ」と感じており、「こうやって一歩ずつ 素敵な人間になれるよう いろんなこと吸収していきたいです」とこれからへの決意を語った。

 この投稿に対して、コメント欄では「充実した5年間を過ごされましたね」「今のきょんちゃんの気持ちがとても伝わってきたよ」「私の人生の中できょこちゃんに出会えたことがほんとに嬉しいです」「いつも、芳根ちゃんに励ましてもらってる気がします」など、丸5年を祝福し、芳根の心境に共感するコメントが寄せられている。

引用:https://ameblo.jp/yoshinekyoko/

関連記事(外部サイト)