元AAA・伊藤千晃、純白のウエディングドレスで美ボディーを披露

元AAA・伊藤千晃、純白のウエディングドレスで美ボディーを披露

「ar」1月号で初めて表紙を飾った伊藤千晃(C)ar

 元AAAの伊藤千晃が、胸元を大胆に見せたウエディングドレスをまとうフェロモンあふれる姿で、ファッション誌「ar」の表紙に初登場した。結婚、出産を経て復帰し、写真集も発表した伊藤は、この1年に経験した大きな変化や自身の思う「大人のオンナ」について語っている。

 同号でウエディングドレスのほか、大胆なスリップ姿も披露している伊藤。「大人のオンナ」のイメージを聞かれ、「女として磨きたいのは、品格。それを崩せるギャップも持っていたら最高ですね」と語る。「品の磨き方は、視覚とイコールだと思うんです」と話し、「私はよく美術館へ行きます」とプライベートを告白。「謙虚な気持ちを持ちつつも、女性としての強さと柔らかさを両方持っているのが私にとってのイイオンナ」と理想とする「大人のオンナ」像を明かした。

 この1年で結婚・出産・復帰と様々な変化を経験したことについては「変わるのはすごくすごく怖かった。変化をプラスに持っていくのは、とてつもない精神力とエネルギーが必要」と振り返る。「変わることは怖いし、勇気がいるけれど、また違った素晴らしい景色が見えることは、確実」と、変化を自分のものにしていく強さを感じさせた。

 伊藤千晃が表紙を務める「ar」1月号は、主婦と生活社より発売中。

関連記事(外部サイト)