元Dream5・大原優乃、初カレンダーは「100点!」 お気に入りは制服ショット

元Dream5・大原優乃、初カレンダーは「100点!」 お気に入りは制服ショット

大原優乃、2018年カレンダー発売イベントに登場 クランクイン!

 元Dream5の大原優乃が、17日に都内で開催された自身の2018年カレンダーの発売記念イベントに出席した。初のカレンダーの出来栄えを問われた大原は「100点です!」と語ったほか、お気に入りのカットに、残り少ない高校生活を意識して制服を着た1枚を挙げた。

 自身にとって初のカレンダーとなる本作について、大原は「私にとって初めてなので、決まったときすごくうれしくて。応援してくださる方のおかげでこのカレンダーもできた」とニッコリ。「飾らず素の私らしい、笑顔いっぱいのところを見ていただけたらいいなって思います」と語り、出来栄えについては「100点でお願いします!」と笑顔を弾けさせた。

 「いつもの雑誌の撮影とはまた違う撮影で。雑誌だとすごく動きがあるようなカットが多いんですけど、やっぱりカレンダーだとパッと目に入るような写真を撮っていただきたかったので、ポーズも割とシンプルなものが多かったです」と撮影を振り返った大原。お気に入りは制服を着用したカットだそうで、「高校3年生で、現役女子高生として制服を着れるのもあと少しなので、すごく思い入れのあるカットです」と語った。

 来年の目標に話が及ぶと、「カレンダーを出させていただいたので、また出せたらいいなって思うのと、写真集と、いろいろな雑誌で表紙を飾れるように頑張りたいなと思います。あと、今年からグラビアと同時にお芝居も始めたので、そっちの方もどんどん勉強していきたい」とコメント。「アクロバットの練習をよくしていて、バク転をできるようになったんですけど、舞台ではまだやったことがないので…。もちろんトレーニングもジムに通ったりしているんですけど、いろいろな技を見せていきたいなって思います」と芸達者な一面をのぞかせた。

 また、元Dream5の日比美思がグラビアデビューを果たしたことについては、「まさか、みこっちゃんもすると思わなかった」と本音を明かし、「おめでとうという気持ちで、切磋琢磨し合って、それぞれお互い良い関係として、刺激し合っていけたらいいなって思っています」と話していた。

関連記事(外部サイト)