前田敦子、ベッドに潜り込んだ“おやすみショット”を公開

前田敦子、ベッドに潜り込んだ“おやすみショット”を公開

前田敦子、ベッドに潜り込んだ“おやすみショット”を公開 ※『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』ツイッター

 現在放送中のドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の公式ツイッターが17日に更新され、同作に出演する前田敦子が、ベッドに潜り込んでいるオフショットが公開された。

 『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』は、篠原涼子演じる学歴も政治の知識も経験もない素人ママが、市議会議員から市長となり、市政に潜む悪や社会問題と戦う姿を描いた政治コメディ。前田は新人市議会議員・小出未亜を演じている。

 17日の投稿では「おやすみなさい〜」というメッセージと共に、ベッドへ潜り込み、あお向けで笑顔を浮かべた前田のオフショットを公開。「未亜ちゃんのおやすみショット」と撮影中の一幕であることを明かしているほか、「彼氏目線狙ってみたものの、このアングルはどちらかというと親目線…」ともつぶやかれている。

 このツイートに、ファンからは「あっちゃん、可愛い〜」「可愛すぎる、、、」などの反響が寄せられている。

引用:https://twitter.com/minshuuno_teki

関連記事(外部サイト)