『民衆の敵』第9話、高橋一生のコート姿にうっとり… 田中圭の副音声にも大反響

『民衆の敵』第9話、高橋一生のコート姿にうっとり… 田中圭の副音声にも大反響

『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』に出演する高橋一生と田中圭 クランクイン!

 女優の篠原涼子が主演を務める月9ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第9話が18日放送され、高橋一生演じる市議会のプリンスのクールな出で立ちと漢気に絶賛の声が集まった。

 『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』は、篠原演じる新米ママさん市議会議員・佐藤智子を主人公に、彼女が市政にはびこる悪や社会で起きている問題に立ち向かっていく姿を描く痛快政治ドラマ。

 藤堂誠(高橋)が智子の依頼を引き受けて、副市長就任を了承したところから始まった第9話。市議会のドン、犬崎(古田新太)は当然それを認めるわけもなく、徹底抗戦の構えで市長リコールの動きを見せる。一方、あおば市ではアミューズメントパーク“あおばランド”建設計画が持ち上がる。前田(大澄賢也)は記者会見を開き、ニューポート建設に伴う地区開発で“あおばランド”を作ると主張。そんな中、智子に身に覚えのない不正献金疑惑が急浮上。犬崎によって巧妙にでっち上げられた証拠によって智子は窮地に立たされる。

 藤堂が副市長就任を了承したことで、ヒロインとの“バディ感”がさらに増した今回、2人でニューポート建設反対派の元へ出向くシーンでは、SNS上で高橋の着ている黒いトレンチコートが話題に。「藤堂さんコート素敵…」「誠さまのトレンチコート姿が病的にカッコイイ…」とスタイリッシュな出で立ちにウットリするコメントが続出。体を張って智子を守る姿にも「藤堂誠やばい、惚れる」「今日の藤堂はいちいちかっこいいな」などの声も投稿された。

 またこの日の放送の副音声には、智子の夫・公平を演じる田中圭と新人議員・園田を演じるトレンディエンジェルの斎藤司が登場。二人はドラマの進行そっちのけで爆笑トークを展開。田中が共演者の高橋について「一生くんはなんか天然な人だよね」と語ると、斎藤は「全員“くん”って呼ぶの? ジャニーズスタイル?」と絶妙なツッコミ。新人議員・岡本を演じる千葉雄大について田中は「雄大は男らしい」と評する一幕もあった。さらに田中がネットニュースで自身が“2017年の隠れブレイク俳優”として紹介されたことに触れると、「“隠れブレイク”にモヤモヤしている圭くんカワイイ」「わたし的には大ブレイク!」などの意見が次々と投稿された。

関連記事(外部サイト)